けうのゴルフ日記

向き不向きがあるとしたら向いてない側

2024年6月30日 ジャパンPGA:103(32)

はじめに

こんにちは、けうです。

悲しみの週末。前日に104叩いて、夜は練習場へ。練習では会心の出来で、意気揚々と臨んだ日曜日。

結果はわけわからんくらい何も当たらなくて、内容ゼロの103でした。涙。

結果

Score: 103 (53-50)
Putt: 32

FWキープ: 5/14 (35.7%)
パーオン: 0/18 (0%)
ボギーオン: 9/18 (50.0%)

OB: 1 
ペナ: 0 
バンカー: 7
3パットover: 2

2024年6月30日のスコア記録
2024年6月30日のスコア記録

2024年6月30日のスコア詳細
2024年6月30日のスコア詳細

スコア詳細の見方
スコア詳細の見方

前半ハイライト

INスタート。黒ティー

11番。セカンド以降全く当たらず、シャンクも出て、5オン1パットでダボ。
12番。残り90yから5回打ってトリ。
13番。FWバンカーからチョロ。3パットもあってダボ。
15番。セカンド以降全く当たらずダボ。
16番。「昨日10回打ったところや、今回は...」と思った矢先にティーショットがチョロ。セカンドの3Wはどスライスして林。2日連続の7オン。今日は1パットだったので+4。
18番。残り122yから5回打ってダボ。

前半のスコアは53。
いいところ、なし。

後半ハイライト

3番。シャンクやOBが絡んで7オン。残り7yのパットを3yオーバー。思った通り打ったのだが、下りに気づいていなかった。3パットして10打。
9番。残り120yのPwをシャンクしてバンカー。これをホームラン。トリ。

後半のスコアは50。
トータルスコアは103。

同じようなスコア(104)だった前日は、パーオンが4回、パーも4回と、それなりにいいところもあった。
しかしこの日はほぼ全ショットが全く当たらず、ダフリか、シャンクか、薄い当たりか、そんなんばっか。アプローチもカス。

久しぶりにこれでもかというくらい辛いラウンドとなってしまいました...。

よかった点

ロングパットが2回入った。
4番。難しい上りフックの6y。きちんと打ち切る意識で思ったところへ打てた。
17番。アプローチのミスから残り12yのほぼ真っ直ぐで薄いスライスの下り。これもイメージ通りの速さで転がすことができた。

ラウンド中のパットは、転がりだけを考えなければならない。
ラウンド中の上りのパットは、きちんと打たなければならない。
ラウンド中のロングパットは、きちんと打たなければならない。

ほとんど全くいいところなしのラウンドだったが、数少ない学びであった。

ダメだった点

アイアン。
信じられないくらい当たらなかった。原因は絶対に回転不足。
いったい何打損したことか。バカバカバカ。

ウッド。
こちらも全く当たる気がしなかった。
原因は同じく回転不足。

ドライバー。
この日の平均飛距離は200y〜220yくらいだった気がする。
FWキープも5/14。カス。

アプローチ。
ゲロ出るくらい下手だった。
まだ身体の動かし方を気にしてしまっている。

ラウンド中はクラブの動きだけを考えるべきなのだ。
もっと言えば、どんなボールが飛ぶかだけを考えるべきなのだ。

今日の一言

辛抱強くやるしかない。
全ては自分のせいなのだから。